変形性膝関節症の原因と予防法を知ろう|健康体を保つ方法を伝授!

夫婦

目以外にも効果あり

男女

アントシアニンを体内に取り入れることで、目をはじめ体のいろいろな部分に様々な良い効果を得ることができます。例えば、肥満やメタボリックシンドロームの予防です。アントシアニンには内臓脂肪の蓄積を防ぐ効果が備わっており、これらの状態の予防を図ることができるのです。

Read More

身長伸ばすために

笑顔

身長伸ばすためには、身長を伸ばす効果のある栄養素を体内にどんどん取り入れる必要があります。アルギニンやカルシウム、マグネシウム、コラーゲンなどはその代表的なものです。

Read More

原因と予防法の紹介

サプリメント

変形性膝関節症は、関節軟骨がすり減り、痛みが生じる病気です。原因としては、「加齢」、「急激な体重の増加」、「筋力低下」などが考えられます。痛みの程度によっては、ひざに痛みが生じるだけでなく、ひざを曲げられなくなったり、歩く度にひざがガクガクしたりします。この変形性膝関節症は、主にO脚の人や急激に太った人になりやすい病気だと言われています。また50歳以上の女性もなりやすい病気とされています。これは、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が減ることに加え、女性がもともと筋力が弱いことも影響していると考えられています。

変形性膝関節症の予防法は、いくつかの方法があります。代表的な3つの方法が、「ウォーキング」、「水中での運動」、「自転車に乗る」という3つの方法です。ウォーキングには、全身の血行を良くしてくれるという効果があります。ひざの関節をよく動かす、という行為そのものが変形性膝関節症の予防にもなっています。水中での運動は、水泳ではなく水中歩行やエアロビクスなどがおすすめです。水の中での運動はひざに負担をかけることが無いため、今太っている人でも問題なく行なえます。ダイエットにも効果があるので、まさに一石二鳥です。自転車は、心肺機能を高め、脂肪燃焼効果を高める効果を持っています。また、ウォーキング同様全身の血行を良くする効果も持ち合わせています。これら3つの運動のどれか1つでも定期的に行なえば、変形性膝関節症の予防に繋がるでしょう。

プエラリアでバストアップ

サプリと水

プエラリアには豊胸効果、つまりバストアップ効果があります。豊胸手術をしなくても、プエラリアを体内に取り入れれば安全にバストアップを図れるのです。ただ、プエラリアには1つ注意点があるので、そこはしっかり頭に入れておきましょう。

Read More